【オーストラリア雪山リゾバ】魅惑のリゾートバイトで夢の生活を実現しよう!

「らばー」が初めての雪山リゾートバイト経験を元に、社会人としての経験を踏まえて、信頼性の高い情報を提供します。

記事では、オーストラリアリゾートバイトの楽しさについて詳しく解説しています。

これにより、リゾートバイトについての不安や疑問を解消し、具体的な情報を得ることができます。さらに、リゾートバイトを通じて新たな経験や人との出会いを得ることができ、忙しい日常から解放され、自己成長やスキルアップの機会もあります。リゾートバイトは新たな挑戦や充実した経験を求める方にとって絶好の機会であり、夢の生活を実現する一歩を踏み出すための可能性がここから始まるかもしれません。

ぜひこの記事を読んで、リゾートバイトの魅力に触れてみてください!

目次

ペリッシャーバレーとは?

・スキーやスノーボードを遊び尽くす

・仕事が楽しい

・仲間が出来る

車が無くても大丈夫

 

ペリッシャーバレーとは?

https://www.perisher.com.au

ペリッシャーとは、ペリッシャーバレー、スミガンホールズ、マウントブルーカウ、グシーガの4つのスキー場が一体となったスキーエリアで、全体の規模は南半球随一。リフト券はエリア共有なので、初級者から上級者まで楽しむことが出来る。

 

メリットと楽しさ

・スキーやスノーボードを遊び尽くす

もしあなたがスキー・スノボ・英語初心者だとしても、安心して楽しむことができる素敵な職場です。どういうことかというと、ペリッシャーの職場では、スキーやスノーボードが初めての方でも無料レッスンを提供しています。初心者でも楽しめるように丁寧な指導が行われ、あなたの技術を着実に向上させることができます。心配せずに挑戦してみましょう!また、職場の方も優しい人ばかりで、英語初心者が多かったです。結果的には、ネイティブぽくなくてokay、間違ってもokay、頑張らなくてもokayでした!

さらに嬉しいことに、近くにセカンドショップがあります。装備やウェアはもちろん、中古のアイテムを手頃な価格で手に入れることができます。それだけでなく、新品のアイテムを購入する場合も、社員割引が適用されるので、お得に揃えることができるんです。

雪山リゾートでの仕事は、スキーやスノーボードを楽しむだけでなく、素晴らしい自然環境での勤務が魅力のひとつです。オーストラリアは雨がほとんど降らないので、ほぼ毎日、新鮮な空気と綺麗な青空を見ることができます。オーストラリアは暖かい国なので、日本ほどの雪の量や質はありません。春のスキー場のような感じです。私自信寒いのが苦手なので、暖かい環境でスノボが出来ることは最高でした。

スキーやスノーボードを通じて、最高の仲間と出会い、英語力向上して、まるで冬の魔法です。それを感じてみませんか?笑

自然と触れ合い、新たな挑戦にチャレンジすることで、あなたの日常を豊かにすることができます。初心者も安心して参加できるレッスン、そしてお得に揃えることができる社員割引。まさに理想的な職場でした。

スキーとスノーボードの魅力を存分に味わいながら、仕事も楽しむことができる職場で素敵な思い出を作りませんか?ぜひ一歩を踏み出して、冬の冒険を始めてみてください!

・仕事が楽しい

私はハウスキーパーをしておりました。ハウスキーパーの仕事は、お客様のチェックアウト後に部屋を綺麗にする仕事です。具体的にいうと、ベッドのシーツと布団カバーを変えて、部屋に掃除機を掛けて、バスルームを掃除します。この仕事の何が楽しいかというと、とても楽ということです。仲間と話しながら、のんびり出来ます。お客様の相手をする必要も無いので、ただただ仲間と笑いながら、部屋を掃除するだけです。笑

給料は約24ドルと、オーストラリアで働いたことがある方なら少な!!!と思いますが、私の経験談や噂話で聞くと、工場やファーム仕事は、とてもハードで体のどこかが痛くなる人を多く見て来ました。それに比べて、ペリッシャーの仕事は、安い給料ですが、安全です。笑

・仲間が出来る

私個人的に、ペリッシャーで働いて良かった事の一つは、仲間が出来たことです。日本人というだけで、周りからチヤホヤされます。日本の雪っていいよね!とか日本食好き〜とか1日1回は必ず言われます笑。そして、仕事終わりに一緒に買い物に行ったり、休みの日に一緒にスノボしたら、もう楽しくて仕方ありませんでした。僕はご飯を自分で作るのが面倒だったのですが、周りにはご飯も作ってくれる人が何人も居たので、甘えて食べさせてもらってました。笑。食べてみたーいとか俺は日本で3つ星シェフやってたから評価したるわ。とか言ってました。笑

車の必要性について

僕自身、車を持っていませんでした。元々、車を持っている友達とペリッシャーに来るつもりでしたが、給料は安いし、スタットレスは買わないと行けないし、行くメリットが無いということで、友達は断念しました。ですが、やれるだけやってみようと思い、ペリッシャーに来てみました。そしたら何とかなりました。その理由を説明します。車についてですが、車はあれば便利程度です。また車を持ってない人めちゃくちゃ多かったです。買い出しの時は、無料のシャトルバスがありますし、雪山まで行くには、有料のシャトルバスがあります。別の方法ですが、スキーチューブに乗って雪山に行く方法もあります。スキーチューブから雪山に行く時は、車が必要なので、誰か車を持っている方にお願いしてました。夜のナイトスキーが火曜日と土曜日にあり、ナイトスキー後は、夜のためバスが無いので、スキーチューブに乗った後、職場の人に車で送ってもらってました。ちなみに、有料のシャトルバスはシーズンパスで400ドルですが、社割で200ドルの返金がありました。

 

以上、ペリッシャーバレーリゾートバイトの楽しみをお伝えしましたが、実際に経験することでさらに多くの素晴らしい瞬間が待っています。美しい自然と心温まる仲間たちと共に過ごす時間は、一生の思い出となることでしょう。ぜひ、ペリッシャーバレーでのリゾートバイトを通じて新たな冒険を始め、自分自身の成長と幸せな時間を手に入れてください。みなさんもぜひ素晴らしい経験を楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です